蓋もステンレスに!コストコおすすめ☆EKO センサーゴミ箱 47リットルはコスパ良!値段・臭い漏れや分別は?

コストコおすすめ・新商品

 

 

※2019年8月追記

 

 

 

現在コストコにて売られている

EKO センサーゴミ箱は、

蓋の部分までシルバーのステンレスになっています。

 

今まで蓋の部分はプラスチックの黒い蓋だったのですが、

本体と同じステンレス素材になっており、

よりスタイリッシュなデザインになっています。

 

ただし、蓋の外側(見える部分)はシルバーですが、

蓋の裏側(内側)は、黒いプラスチック?のような素材でした。

蓋の厚みが出たように感じます。

 

 

↓画像をクリックすると、詳細が見られます。

 

 

 

 

 

 

たかがゴミ箱、されどゴミ箱。

 

今日のご紹介は、

大人気でクーポン割引になると売り切れて店頭からなくなってしまう

 

EKO センサーゴミ箱 47リットル

です。

 

購入を迷っている方は参考にされてください。

 

 

 

狙うなら年に数回のコストコクーポン割引‼️値段激安!

 

驚くのが価格の安さです。

元値でも安いのに、クーポン割引がたまにあって、その時だと更に1300円オフの4298円ですよ。

 

 

本当に安いお買い物?

 

節約家にとっては、たかがゴミ箱に4000円も出せないと思う方もいらっしゃるのでは?

私はそうでした。

しかも、47リットルって、なかなかの大きさだし…

 

と思いながら調べていると、似たようなものがネットでは万単位で売られていることを発見しました。

(似たように見えてそちらにもいいところがあるのかもしれませんが…

機能性などはEKOの方が良さそうでした。)

 

この発見から、EKO センサーゴミ箱を購入を考え始めました。

 

 

 

 

EKO センサーゴミ箱の良いところ。

 

買ってみて良かったことは、

 

⚫ステンレスだから汚れがつきにくい

⚫センサー自動開閉ができる

⚫インナーボックスがついている

 

主にこんなところです。

ステンレスで、少し艶消しなので、多少汚れた手で触っても手垢が目立ちません。

四角だから、丸のゴミ箱に比べてデッドスペースも少ないです。

角はきちんと丸いので、ぶつかっても痛くないですし。

脚の小指とか、角にぶつけると地味に痛いですよね。

 

 

そして、このスタイリッシュな外見もツボです。

リビングに置いても、オシャレに見えませんか?(私だけでしょうか)

 

 

いろいろなところにゴミ箱を置くと、その分ごみ捨ての時に回収する手間が増えるので、リビングのゴミ箱はこれ一つです。

 

大容量なので、袋を変える回数も多くないし、手をかざして開くセンサー自動なので、手が汚れていてもゴミ箱を汚す心配がありません。

 

 

 

ランプ点滅!?対処法→センサーの電池

センサーは電池で動きます。

電池は単三が六本必要です。

センサー自動開閉、ボタンタッチ開閉も選べます。

センサーが必要ない人は、電源がついているので、オフにしておいて手動で開け閉めもできます。

 

蓋もバタン!とは閉まらず、気持ちゆっくり閉まるので手を挟んで痛い思いをしたことはありません。

蓋がプラスチックで薄くて軽いからかもしれません。

(手動でも汚れを気にしなければ問題ないですし、電池を使わなくてすみます。)

 

 

以前、ランプが変に点滅し出したのですが、電池が少なくなると点滅するみたいで、電池を変えるとなおりました。

 

 

 

蓋はプラスチックで薄いので、密封性はそこまでありません。

生ごみを捨ててもそんなに臭いが漏れるわけではないです。

 

しかし、開口部が大きいので、開閉するたびに中の臭気は多少は漏れる&ゴミ箱を極力汚したくないので、

生ごみだけは、別にして毎回外のゴミ箱に捨てています。

臭いが気になる方は、消臭剤を

 

消臭剤を入れるところ(蓋の裏の穴がたくさんあいている場所)もあるので、臭いが気になる方は消臭剤を使ってもいいかもしれません。

 

 

 

インナーボックスで清潔に。分別は?

インナーボックスはプラスチックなのですが、インナーボックスがあるのとないのとは大違いですよね。

インナーボックスにごみ袋をひっかけるとピッタリ袋がはまってずれません。

 

 

(使用中でゴミが入っているので、見にくい画像ですみません)

 

 

ビニールがかかっているのがインナーボックスの大きさです。

ちょうどリスの頭のあたりに手を差し込むスペースがあり、取り出しも楽です。

インナーボックスは大きなものが一つなので、

基本的には分別して捨てることはできません。

 

しかし、47リットル入る大容量なので、

100均などでS字フックを買って、

袋をひっかけたら、簡易的な分別はできるかも。

インナーボックスのサイズとピッタリなボックスが手に入れば、もっと分別しやすそう。

(結局蓋は一つですが。)

 

 

インナーボックスに手を差し込むスペースがあり、取り出しも楽です。

 

ゴミ箱自体が47リットルという大きさなので、外箱も洗おうと思うと結構重いです。

ステンレスでしっかりした作りなのでそれなりの重量はあります。

 

でも汚れやすいインナーボックスは軽いので、インナーボックスだけ取り出して洗えるのでとっても便利です。

 

 

 

ごみ袋は地域指定の特大をそのまま使っていますが、コストコに売ってある透明ごみ袋がサイズがピッタリです。(私は極力節約したいので、消臭剤も透明ごみ袋も使用していませんが参考までに…)

 

↓大きくてそれなりに重いので、

経由・などでネットで購入して、

ご自宅まで配送してもらうのも賢いお買い物かと思います。

↑これと同じだと思います。

説明など詳しく書いてあって参考になります。

 

 

 

経由についてはこちら

 

 

クーポン期間内でも人気品のため売りきれになっていたこともあります。

クーポン値引きを狙っている方、もしゴミ箱が棚に並んでなくてもバックヤードにあるかもしれないので、諦めずに店員さんに聞いてみてくださいね。

(売り出し時は入口付近や、棚の先端の目立つ場所にあることが多いです。

外箱は黄色と黒っぽい色を基調としていますので、頭に入れておくと探しやすいかもしれません。)

 

↓蓋が二分割で開くタイプもありますね。

蓋もステンレスみたいで、デザインも良い!

 

↓棚の隙間など、上に蓋が開くスペースがなかったらこういうタイプがいいかも。

 

↓ステンレスごみ箱つながりで、生ごみ処理機買おうか迷ってます。

ゴミの量も減るし臭いも減るし、良さそうですよね。