コストコにゴディバのナポリタンが発売!リピ決定の驚き価格とおすすめフレーバーはこれ!

コストコのゴディバナポリタン (1) コストコ

 

 

 

2019年10月12日更新

 

 

 

 

少し寒くなってきたこの季節。

コストコではチョコレートフィーバーが始まっています!

 

 

その中でも、

今回新発売

ゴディバ ナポリタン 225g

GODIVA NAPOLITAINS

 

を購入しました。

 

 

 

スポンサーリンク

ナポリタンって何?

 

ナポリタン、という言葉だけだと、洋食屋のケチャップベースのパスタ料理を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、

ゴディバにパスタが売っているわけではございません。

 

”ナポリタン”というのは、1口サイズの正方形または長方形のチョコレートのことを指します。

元々、旅行者用のチョコレートの名前をつける際に、ナポリなら異国情緒があるからという理由で、ナポリタンと名付けたというのが通説だそうです。

ナポリタンのチョコレートといえば、ゴディバに限らず、同じような形で成城石井などでも人気のあるチョコレートが売られていますよね。

 

 

 

コストコで売っているゴディバのナポリタンのフレーバーは4種類

 

コストコのGODIVAナポリタンの中身 (1)

 

 

ゴールドのパッケージ蓋の部分を開けると、ビニール袋にチョコレートがゴロゴロと入っています。

 

・ミルクチョコレート

・ダークチョコレート

・ミルクチョコレートヘーゼルナッツ

・ミルクチョコレートピスタチオ

 

の4種類のフレーバーが入っています。

上から、青色、紫色、黄色、黄緑色の包み紙に包まれています。

 

 

毎回のように思うのが、GODIVAのパッケージデザインって、シンプルながら洗練されていて、おしゃれですよね~。

ナポリタンの箱はオレンジ色にゴールドがアクセントの長方形のパッケージになっています。

 

 

パッケージのサイズは、

約8×6.5×16.5cm といった、コストコで販売されているチョコレートの中では小さめのサイズに感じます。

同じく販売されているマスターピースの半分くらいの印象です。

(ゴディバのマスターピースの詳細については、下へスクロールをどうぞ。)

 

 

原材料・原産国・賞味期限

 

 

コストコGODIVA激安原材料 (1)

 

 

原材料名:
・ミルクチョコレート…砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、バターオイル/乳化剤、香料(一部に乳成分・大豆を含む)
・ダークチョコレート…カカオマス、砂糖、ココアバター、バターオイル、食塩/乳化剤(一部に乳成分・大豆を含む)
・ミルクチョコレートヘーゼルナッツ…砂糖、全粉乳、ココアバター、ヘーゼルナッツ、カカオマス、バターオイル/乳化剤、香料(一部に乳成分・大豆を含む)
・ミルクチョコレートピスタチオ…砂糖、全粉乳、ココアバター、ピスタチオ、カカオマス、バターオイル/乳化剤、香料(一部に乳成分・大豆を含む)原産国名:トルコ賞味期限:約8か月

 

賞味期限は、10月に購入したものが、来年の6月までだったので、約8か月と記載しています。

まとめて入荷して販売していると思いますので、購入時期によっては差があると思います。

 

 

225gって、具体的には何個ずつ入ってるの?

 

ナポリタンのチョコレート自体が薄くて軽いチョコレートです。

1種類ずつ数を数えてみました。

 

 

コストコゴディバナポリタンのフレーバー (1)

 

 

私が購入したものは、

・ミルクチョコレート→14個

・ダークチョコレート→13個

・ミルクチョコレートヘーゼルナッツ→14個

・ミルクチョコレートピスタチオ→15個

 

という内容でした。

それぞれのフレーバーの数が違うところが、海外製品の特長でしょうか。

どのメーカーのチョコレートもそうですが、2・3個ずつばらつきがある印象です。

1箱に56個入りで、フレーバーの数はお愉しみです。

1つあたり4~5g程度の小さめのチョコレートです。

 

前の窓から中が覗くことができるので、ダークチョコレートを多めで狙って買ってみましたが、結果はこのような感じ。

なかなか思ったフレーバーが多く入っているものを選ぶのは難しいですね。

 

 

それぞれのフレーバーの特徴・おすすめの味はこれ!

 

1つずつ包み紙を開けてみました。

 

コストコゴディバナポリタンのチョコレー

 

 

ミルクチョコレートとダークチョコレートは色が違うので分かりやすいですが、

ミルクチョコレートヘーゼルナッツとミルクチョコレートピスタチオは見た目ではほとんど同じように見えます。

 

コストコのGODIVAナポリタンのピスタチオとヘーゼルナッツ (2)

 

ナッツが入っているものだけ裏に返してみましたが、あまり違いは分かりません。

 

 

全てのフレーバーに共通するこの薄い長方形の形が、舌にフィットして、

チョコレートの味わいがよりおいしく感じられます。

 

 

 

 

・ミルクチョコレート

甘いミルク味のチョコレートです。

ミルクチョコレートなので甘いのですが、ゴディバならではの風味がよいです。

薄い形でちょうどいいサイズなので、甘いものが苦手でもおいしくいただけました。

 

 

・ダークチョコレート

黒い色で、プレーンのダークチョコレートです。

苦すぎず、甘すぎず、チョコレート本来の味が楽しめます。

 

・ミルクチョコレートヘーゼルナッツ

ミルクチョコレートにヘーゼルナッツの砕いたものが入っています。

ザクッとしたヘーゼルナッツがアクセントになっていて、ふんわりナッツの香りが広がります。

 

 

・ミルクチョコレートピスタチオ

ミルクチョコレートにピスタチオが入っているチョコレートです。

見た目では小さく砕かれていて、あまり印象のないピスタチオですが、

これが、びっくり!

口に入れる前からピスタチオの香りがします。

断面では1mmくらいのグリーンのピスタチオが見えるくらいですが、食べてみると目に見える以上の存在感!

上品なピスタチオのフレーバーと、ゴディバの奥深いチョコレートの風味が非常にマッチしています。

 

 

ということで、ナポリタンシリーズの中で、個人的においしかったのが、

ミルクチョコレートピスタチオでした。

しかし、どのフレーバーも良い意味でクセがなく、すべておいしかったです。

トリュフも中身のガナッシュなどのアクセントが楽しいですが、シンプルだからこそ、

チョコレートの味がシンプルにおいしい!

薄くて食べやすい形状なので、手が止まらず大変でした(^-^;

 

 

コストコ価格は?1つ当たりのお値段、驚きの○○円!!

 

ゴディバという高級チョコレートで、気になるのがそのお値段です。

225gで56個入りでしたね。

そのお値段がなんと・・・

 

998円!!

つまり、1個あたり17.8円!!

ゴディバですよ!?

高級チョコレートの代名詞と言っても過言ではないゴディバのチョコレートが、

1つ18円もしないなんて、驚きですよね!

今やチ○ルチョコレートでもこのお値段では買えない時代ですよ。

激安で買えると評判のゴディバのマスターピースを上回る低価格でした。

 

↓ゴディバのマスターピースはこれです。

 

 

ナポリタンの方が材料や作り方がシンプルな分、お値段もお安くできるのでしょうね。

 

このおいしさで、このお値段だったら何箱でも買いたくなっちゃう。

すでに、売り場では棚がスカスカになっていました。

補充されるとは思いますが、早めに購入した方が良いかも!?

 

 

↓詳しい説明や、ネットでの価格等はこちらから見ることができます。

いそがしくてコストコに行けない!という方は、経由して、ネットショッピングでお安く宅配してもらってくださいね。

 

 

 

 

現在コストコで販売されているチョコレートはこれ

 

同じGODIVAで、大人気のマスターピースも現在販売中です。

これもおいしくて、とてもおすすめです。

↓レビューはこちら

【1粒35円!?】コストコバレンタインにもおすすめチョコレート☆GODIVA マスターピース シェアリングパック
2019年10月12日更新 コストコにて販売確認! 今年も待ち望んだチョコレートが販売開始しました!! リンツ リンドールをはじめ、名だたる高級チョコレートが並ぶコストコです...

 

 

↓2019年10月現在、コストコにて販売されているチョコレート一覧はこちら。

見つけ次第随時更新しています。

2019年~2020年コストコのチョコレート一覧☆ゴディバ・リンツの定番から限定お菓子・プレゼントにおすすめ商品まで!!
※2019年10月12日 最新情報更新 冬になると、コストコに多くなってくるチョコレート製品。 チョコレート島ができていたり、チョコ好きにはたまりません。 コストコならでは、海外の本...